足立区で遺産整理に掛かる費用とは

足立区で遺産を整理する場合の費用について

足立区で遺産を整理する場合の費用について
足立区で遺産整理をする場合、遺産の価値によって掛かる費用が異なってきます。
足立区で遺産整理を行う不動産、金融資産などの財産を合わせて金額に応じて、業務に掛かった手数料を支払うことになります。
例えば、不動産や金融資産などをあわせた合計金額が5,000万円以下の場合には、遺産整理業務手数料は遺産整理対象財産額の2%です。
5,000万円超1億円以下であれば1.5%、1億円超2億円以下は1%、2億円超3億円以下は0.8%、3億円超5億円以下は0.6%、5億円超10億円以下は0.5%、10億円を超えた場合は0.3%となっています。
さらに、足立区であまり不動産や金融資産がない場合においても、遺産を整理する業務を行った場合、ある程度の費用を支払わなければならないのです。
戸籍・除籍謄本、固定資産評価証明書、さらには不動産登記簿謄本等の取り寄せを行う場合があり、これらを取り寄せる場合には金額が少ないですが、お金が必要になってくるでしょう。
預貯金等残高証明書発行をしてもらうときにも無料では行えません。
手数料が必要になってくるため、その手数料を支払うことになります。
遺産整理を行う場合には、色々とお金が必要になってくるのです。
業務以外にも、様々なお金が掛かることを覚えておきましょう。

業務以外の必要な支払い費用

業務以外の必要な支払い費用
足立区で遺産整理を行った場合、不動産や金融資産などの合計の相場に対して業務の費用を支払います。
しかし、金融資産などの遺産整理に掛かる費用はこれだけではありません。
遺産整理時に相続税の申告をした場合、その申告は税理士が行いますが、税理に対する費用も必要になってきます。
遺産整理に置いて不動産があり、その登記を行う場合は司法書士に業務を依頼し、支払う費用も必要です。
また、遺産整理に置いて必要な書類を取り寄せることがありますが、そこで必要になった経費も支払う必要があります。
戸籍・除籍謄本、固定資産評価証明書、さらには不動産登記簿謄本等の取り寄せを行う場合があり、これらを取り寄せる場合には金額が少ないですが、お金が必要になってくるでしょう。
預貯金等残高証明書発行をしてもらうときにも無料では行えません。
手数料が必要になってくるため、その手数料を支払うことになります。
遺産整理を行う場合には、色々とお金が必要になってくるのです。
業務以外にも、様々なお金が掛かることを覚えておきましょう。


公開日:
最終更新日:2017年12月22日

ページ上部へ戻る