相続で始めにすべきこと

お身内が亡くなり、相続が開始して始めにすべきこと、それは「人、物、権利」の確認です。

①相続人は誰なのか。調べてみたら思わぬ相続人が出てくるかもしれません。相続人の一部を除いてした遺産分割は無効です。

②故人がどんな資産を持っていたのか、全体がわからないと放棄すべきかどうか、相続するにしてもどう分割すれば良いかわからなくなってしまいます。

③そして権利、誰にどのくらいの相続分があるのか、遺言のあるなしによっても変わってきます。

これらのことをしっかりやっておかないと、苦労して進めたのにイチからやり直し、なんてことになりかねないので注意が必要です。


公開日:
最終更新日:2019年5月18日

最新解決事例

ページ上部へ戻る