使わない不動産を売却して相続をした事例/足立区

事例4

状況


○お父様が亡くなって、長女と次女からの相談(お母様はすでにお亡くなりになっている)
○財産: 土地・建物と2つの銀行に預金が500万円ずつある

 

司法書士からの提案&解決方法


長女も次女も自分の住む家があったため、相続財産の土地・建物はまず相続登記をしてから当職で売却させていただき、その売却代金1000万円と預金の合計1000万円を姉妹で半分ずつにしました。


公開日:
最終更新日:2017年6月14日

相続登記の最新記事

ページ上部へ戻る