足立区北千住相続遺言の相談窓口のご紹介

代表挨拶


依頼を正式にお受けするまで相談は無料でお受けしています。

相続・遺言の全体の流れ、解決に至るまでの選択肢、そのメリット、デメリット、発生する費用など直接面談の上、所要時間に制限なく何度でも納得できるまでご相談をお受けします。

当事務所では、一人一人のご相談に時間をかけてヒアリングを行っており、秘密厳守の観点から完全予約制・完全個別相談とさせて頂いておりますので、これまで専門家への相談に不安を感じられていらっしゃった方も安心してお問合わせ頂ければと思います。

 

新日本司法書士事務所/ 代表 阿部 廣一郎

 

司法書士 阿部 廣一郎
東京司法書士会 第4990号
簡裁訴訟代理等関係業務認定会員 第701045号

奥名 毅 『私と相続「手続」』

staff02

奥名 毅と申します。

司法書士業務に携わって10年が経ちますが、司法書士の取り扱う業務のうち、とりわけ事務作業の多い手続がこの「相続」であると言っても過言ではありません。

相続の仕組み・決まり自体は、相続制度として法律によっておおむね細部まで整備されており、相続人間で争いがなければ理屈もそれほど難しいものではありません。また、相続人間でのお話合い次第で相続内容の変更も比較的容易に可能です。
ところが、相続を実現させる手続は、一言で申し上げれば「面倒」この上ないものと感じます。「面倒」である以上、時間と手間(場合によっては費用)を惜しまなければ、相続人様ご自身でできるものと言えます。しかしながら、それは一種の理屈でもあり、「行うは難し」の現実があるのが何とも言えないところであります。

とにもかくにもこの「面倒」な手続、当初よりご相談をいただくのはもちろん、途中までご自身でやってはみたけれど・・・「こりゃ本当に面倒だ」という方も、ご依頼を受け付けておりますので、是非ご相談頂きたく、お待ち申し上げます。

八景 俊哉 『相続について』

八景
はじめまして、八景俊哉と申します。

法務事務所、不動産会社勤務を経て新日本司法書士事務所に入所いたしました。

私はまだ自分自身の出来事として相続を経験したことがありません。いずれは相続を経験することになるかと思いますが、考えてみるとわからないことだらけでした。

・家の名義はどうしたら良いの?
・預金や株式の名義はどうしたら良いの?
・保険金の請求はどうしたら良いの?
・もし借金があった場合はどうしたら良いの?
・税金はかかるの?
・税金がかかる場合、納税資金はどうすれば良いの?
・親戚や兄弟と争いになったらどうすれば良いの?
・・・

などなど、たくさんの問題が出てきますので、取るべき行動を取らないと思わぬトラブルや余計な出費につながることがあります。

司法書士等の専門家に相談することが、トラブル防止につながりますので、まずはお気軽に当事務所までご相談下さい。

事務所概要

事務所名 新日本司法書士事務所
所在地 〒120-0034
東京都足立区千住1-4-1 東京芸術センター10階
営業時間 08:00~22:00  土日祝も対応可
※ご予約いただければ時間外も対応いたします。
定休日 年中無休
ご相談専用フリーダイヤル 0120-934-280
FAX 03-5244-7659

_09Q01370087 _09Q02350101 _09Q01530090

アクセスマップ

最寄駅からのアクセス方法

1 JR・地下鉄 北千住駅 “仲町口”をでます。(正面に”千住診療所“の看板が見えます)
2 正面の道を左に行きます。
3 「ファミリーマート」「千住署」のある交差点を右折し直進します。
4 「足立成和信用金庫」の赤い看板が見えたらその1つ先の大きなビルです。

東京都足立区千住1丁目4−1 東京芸術センター

公開日:
最終更新日:2017年12月25日
ページ上部へ戻る